Apple Union Squareが示す未来の直営店 Apple Union Square

Apple Union Squareが示す未来の直営店 Apple Union Square  サンフランシスコのユニオンスクエアに2016年5月21日、新たなApple Storeがオープンした。数ブロック離れたエリスストリート沿いには2004年から旗艦店があり、12年で2000万人以上が訪れたが、今回元Levi’sの跡地に移転。 iPhone6 シャネル当時100人だった従業員は現在350人以上が在籍するほどになった。 【巨大なガラスの先に広がるサンフランシスコの街並】  今回WWDC 2016の取材にあわせ、そのApple Union Squareを取材する機会を得た。 6Plusケースシャネルリニューアルオープンした当店は外観、内装、コンセプト、すべてにおいて来る者の感性を刺激する施設となっている。 外観:コの字型の外壁と巨大なガラス、屋外のフリースペース  緑がいっぱいのユニオンスクエアを横目に信号を渡ると、正面が巨大なガラス張りとなったストア外観が目に飛び込んできた。 ルイヴィトンiphone6sケースガラス張りの店舗といえば車のディーラーを思い出す。アジア最大となる中国杭州市のアップルストアを思い出した人もいるかもしれない。 シャネルアイフォン5 ケース  建築デザインは、ロンドンのスイス・リ本社ビルや北京空港など、世界45カ国で300のプロジェクトを手がける建築事務所「フォスター・アンド・パートナーズ」とAppleが手がけた。なおフォスター・アンド・パートナーズは、クパチーノに建設中のApple新社屋もデザインしている。 iPhone6 シャネルス  一度正面入り口を通りすぎて建物の裏側に回り階段を上ると、左手にストア2階のフロアへの入り口があった。反対側の右手にあるのは、多数のグリーンとテーブル席が並ぶ憩いのスペース「プラザ」。 6Plusケースシャネル誰もが自由に使えるほか、青空の下スタッフが接客することもできるという。屋外のコミュニティスペースは、量販店というより大学のカフェテリアを想起させる。 6Plusケースルイヴィトン  1階のガラスドアからも入ることができるが、せっかくなので今回はこのまま2階から入店してみよう。 2階:ユニオンスクエアの景色と巨大な6Kビデオウォール  2階入り口そばのエリアにはテーブル席が並び、奥の壁にはおなじみのアクセサリ類が陳列する。 iPhone6 エルメスApple Storeには通常、製品のサポートを行う「ジーニアス・バー」が設けられているが、このスペースは「ジーニアス・グローブ」と名付けられた。  「小さい森」や「木立」を意味する「Grove」の通り、テーブルの合間にいちじくの木がそびえている。 シャネルiphone6ケースプランターはストアのオリジナルデザインで、強化コンクリートとレザーシートでできており、ソファとしても利用できる。  アクセサリ棚の奥を抜けると、外から見えていた巨大なガラス壁が目に飛び込んできた。 6Plusケースシャネルガラスの先に広がるのは、ユニオンスクエアやMecy’sといったサンフランシスコの街並み。建物の中にいるのに、屋外の景色が目の前に広がる違和感に最初は慣れない。 シャネルマフラー最近流行りのVRもびっくりの没入感だ。  最初この風景を見たとき、「ガラス越しの景色なのに透明感があってすごいなぁ」と感心していたのだが、実はこのガラス壁はスライド式になっていて、中央部分がきれいに開かれていた。 iPhone6 シャネルス重さ1枚約20トン、高さ42フィート(12.8メートル)と世界一大きいガラスドアは、天気が良い日にはゆっくりと自動でオープンし、屋内にいながらサンフランシスコの心地よい気候を体感できるようになっている。  ストアから見える圧倒的な景色に驚きつつ後ろを振り返って2度驚いた。 シャネルiphone6ケース壁いっぱいに広がる巨大なLEDディスプレイ、名づけて「ビデオウォール」が広がっていたからだ。横35フィート(10.67メートル)、解像度6Kの画面には、iPhoneなどの製品広告やワークショップのスケジュール、サンフランシスコの景色などが切り替わりながら表示されていく。 ディオール携帯ケースしかしこのビデオウォールの特徴は大きさや美しさだけではなiPhonePLUSでどのアプリ記事が多く読まれているのか、ランキング形式で振り返るとともに注目作をピックアップしました。  iPhone/iPadアプリをメインに紹介しているサイト「iPhonePLUS」では、アプリ開発者さんにも御参加いただき、ご自身のアプリ紹介記事をご投稿いただいております。 6Plusケースシャネルゲームアプリをはじめ、ツール系や教育など幅広いジャンルのアプリがあります。    そこで、これまでどのアプリ記事が多く読まれているのか、6月13日~6月19日までの一週間を集計。 レイバン サングラスiPhonePLUSではランキング形式で振り返るとともに注目作をピックアップしました。どれも個性的なアプリばかりなので、ぜひダウンロードして試してみてください。 ルイヴィトン マフラー 「ネットで調べられるから暗記は必要ない」はウソ? 今こそつめこみ教育が必要な理由 野口悠紀雄(撮影:小林ぴじお) ミリオンセラー『「超」整理法』などで知られる野口悠紀雄さんが、1冊まるごと音声入力を使って書いた本『話すだけで書ける究極の文章法~人工知能が助けてくれる!』が話題を呼んでいます。前編では、音声入力はキーボード入力に比べて何が優れているのか、音声入力が「アイデアを成長させるための装置」とはどういうことかについてお話を伺いました。 アイフォン6シャネル後編では、人工知能によって社会や教育はどう変わっていくか、音声検索を使って何ができるのかについてお届けします。(聞き手:加藤貞顕) ●簡単に検索できる時代だからこそ、知識はますます必要 ―― 今後、音声認識や人工知能がさらに発達していくと、社会が変化していくと思うのですが、この先、我々はどのように対応していくべきとお考えでしょうか? 野口悠紀雄(以下、野口) 仕事は全部人工知能に任せて、人間は何もしないで生きていけるようになれば、これほどすばらしいことはないですね。 シャネルアイフォン5 ケースそういう仕組みができればユートピアそのものじゃないでしょうか。もちろんそうなるとは限らないので、将来は不確実だとしか言いようがありません。 6Plusケースシャネル ただ、人工知能によって、それまで人間がしていた仕事がどんどんなくなっていくのは間違いない。それに対応するためには、月並みな言い方ですが「労働力の流動化」が必要です。 シャネルiphone6ケースあるいは、企業が流動的にビジネスモデルを変えていかないといけない。 ―― 社会も、企業も、個人も、変化に対して柔軟になるしかないというか、受け入れるしかないという。 プラダ iPhone6ケース 野口 ただ私はもっと身近で、かつ緊急の問題として、『話すだけで書ける究極の文章法』にも書きましたが、教育の問題があると思います。 ―― 本の中には、「漢字は書けなくても読めればいい」と書かれていましたね。 シャネルiphone6sケース 野口 これだけPCが普及して、「読めれば問題ない状態」になっているのですから、書き方は必要ないと思っています。 ―― 学校教育はいまだに知識の暗記が中心だと思いますが、そういうのも必要なくなっていきますか? 野口 いえ。 アイフォン6シャネル私は、覚えることは大変重要だと思っています。知識がないと新しいアイデアが出てきません。 シャネルiphone6sケース新しいアイデアはこれまであったアイデアの組み合わせで出てくるので、知識が多ければ多いほど新しいアイデアが生まれやすいのです。ですから、知識は非常に重要です。 超人気 マイケルコースiPhone6ケース漢字にしても、書くことは必要ありませんが、読むことに関してはむしろ今までよりたくさん読めるようになる必要があります。 ―― そうか。 iPhone 6 plusケースこれからは、もっと知識が必要になるんですね。検索すればいいから、暗記はいらないという指摘に対してはどうですか? ●つめこみ教育や受験はした方がいい 野口 いえ、そんなことはありませんよ。 iPhone6 エルメス私はその意見に反対です。知識は今後、ますます必要になります。 Ray-Banレイバン サングラスだからつめこみ教育をどんどんやるべきだと思っています。たとえば、歴史で“西暦何年に誰が何をやった”というたぐいのことは非常に重要です。 手帳型 iphone5ケース ―― よく、「歴史は流れが大事だから年号は覚えなくてもいい」とか言われますよね。 野口 そんなことはありません(笑)。 シャネルiphone6ケース年号がわからなかったら、いつのことかわからないから流れもわからない。ヨーロッパで起こったことと日本で起こったことを比較するには、西暦の年号を覚えていないとできない。 iphone6sケースだから、今までどおりに語呂合わせで年号を覚えるのは非常に重要です。 ―― なるほど。 ディオール携帯ケースたしかにそうですね。 野口 ものをよく覚えられる年齢はある程度限られていますから、若い時にどんどんつめこみ教育をやるのは大事なことだと思います。 ルイヴィトン マフラー ―― 受験とかで、がっちりと勉強するのはむしろいいことなんですね。 野口 もちろん。 シャネルiphone6sケース受験という機会があるから、つめこまざるを得ない。その期間につめこむ、ぎゅうぎゅうに。 6Plusケースシャネル以前、創造力を伸ばそうと導入されたゆとり教育は、先生たちがサボるための口実にすぎなかったということが、もうはっきりしています。「創造力教育」とは、要するに何もしないということです。 6Plusケースルイヴィトンい。 ●「買わなくてもOK」ストアの概念を超えたコミュニティデザイン  ビデオウォールのあるエリアは「フォーラム」と呼ばれ、主にワークショップなどのイベントを行うスペースとして使われる。 シャネルiphone6ケース新しい”Today at Apple”のセッションでは、ライブアート、フォトウォーク、クリエイティブセッション、音楽ライブなどが行われるが、そのときに活躍するのがこのビデオウォールだ。  技術的な仕組みは未公開だが、私たちがAirPlayでApple TVに画面を映し出すのと同じように、ビデオウォールで画面をシェアするといった使い方ができるという。 シャネルiphone6 ケース例えば、アーティストのライブアートイベントで、iPad ProとApple Pencilで描く作品がリアルタイムにビデオウォールに映し出される。iPadの使い方を学ぶワークショップで、参加者がiPadで描いた絵をビデオウォールに映し出し成果物を発表する……といった用途だ。 シャネルiphone6s plusケース